更新中。
2021年03月01日

AnTytleの撮影環境

本格撮影機材

手袋(白)。親指が長いので男性向け模索中
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06X3YPP3M
カッターシャツ(白手袋に白シャツで統一。地肌を見せないことで、誰の実写でも一人のAnTytleに見えるから重要。)
https://www.amazon.co.jp/dp/B085LNR1DX

背景(白)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07DYRYG15
背景スタンド
https://www.amazon.co.jp/dp/B08BNRFSXY

ライト(2つあると光量は十分)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B077Z61TPN
ライトスタンド2本
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B003I6ENXS
反射板(光の反射を抑える)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N35GP5H

三脚(真上から撮影するには、クレーン状に伸ばせるものが必須)
https://www.amazon.co.jp/B071P1RPLB
延長アーム(三脚のクレーンだけでは長さがたりない)
https://www.amazon.co.jp/dp/B00FFKJ3PS
自由雲台(スマホで撮るなら専用の雲台必要。これは延長アームにカメラを固定するための器具)
https://www.amazon.co.jp/dp/B009609NQ2

実写でゲーム映像映したいときは、ノングレアの縁無しモニターおすすめ。反射しないので自分の顔が映らない。
機種は各々調べて欲しいもの買う。

スピーカー(実写ゲーム映像を流す時は、録音時に大きめの音が必要になる)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01NCTNZRC

録音マイク(パッケージのパカっ音まできれいに撮るなら、なるべく被写体にマイクを近づける必要がある。しかしここまで大金を叩く必要あったかは疑問)
https://www.amazon.co.jp/dp/B0863BQ1ZW
ミニジャック - オスオス(カメラとマイクを接続するためのケーブル)
https://www.amazon.co.jp/dp/B01FJ9DY90

執筆者Writer

AnTytle

2014年頃にAnTytleを設立。当初はプログラミング記事を書いていたが、2016年にYouTubeチャンネルのゲーム動画がヒットし、以来ゲーム分野にピボットした。