更新中。
2020年01月15日

イラストの作り方

サムネイルイラストの作り方

イラストを使うことで、動画のイメージが伝わりやすくなり、視聴者の興味を引き立てることができます。
題材とかけ離れたイラストを使うとサムネイル詐欺となるので、題材にあったイラストを描きましょう。

○○集系 イラストのイメージ方法

イラストでは、1つのワードでいくつも作ることができます。
最初は、アニメや漫画やイラスト屋などを参考するとイメージしやすくなります。

例1:美味しいゲームの料理を紹介する
キャラが料理を食べている、お腹が空く美味しそうな料理単体のイラスト、キャラが料理を食べたそうに見つめる、料理を作っているイラストなど

例2:怖い敵に追いかけられるゲームを紹介する
敵に追いかけられてる様子、敵が怖くて怯えている、敵に捕まるなど

例3:ゲームでやめられないこと
キャラが大金を持って興奮している、何かの作業に夢中になっている、ゲームに集中している様子など

【一度は食べたいゲームの料理集 より】 お肉を見てヨダレを垂らしています。お肉に湯気を描くことで出来立てを表現しています。

【ゲームキャラに怒られる -任天堂- より】 怒られて泣いているピーチ姫を描きました。

【ゲームで後悔したこと。より】 コントローラーを壊した事に対して後悔している様子を描きました。汗やがっかり線、影を使い後悔している表情を描きました。動画でポケモンを紹介してたのでピカチュウを使いました。

小ネタ系 イラストのイメージ方法

基本的に、扱うタイトルのキャラクターをイラストにしています。
表情や動きなどの表現すると視聴者の興味を引き立てることができます。

【マリオの小ネタ より】 今回はギャグマンガ風にしてみました。鼻をほじっていたり、服が汚れていたりマリオをアホっぽく仕上げました。

【バイオハザードの小ネタ より】 豆腐モードで操作できる豆腐を採用しました。動画内で紹介した「ジルサンドイッチ」を食べるというユニークなものにしました。

【サイレントヒルの小ネタ より】 このゲームは人だとインパクト弱いと感じ、特別エンディングに登場する柴犬をイラストにしました。肉球が可愛らしかったので手を広げました。

執筆者Writer

リンク