更新中。
2018年11月30日

1シーンの表示時間

紹介系、〇〇集の1シーンは最大20秒まで

紹介系や〇〇集のような動画ネタは、1シーンの表示時間は最大20秒としてください。
こういう系の動画ネタは、たった1秒の退屈な時間のせいで、視聴者は飛ばしたりブラウザバックしてしまいます。
次々に違うゲームプレイのシーンを見せることで、あんなことやこんなことができるという訴求につながり、視聴維持率と収益の向上につながります。
10分に達するための間延びとして乱用することは控えてください。

例外

同じシーンを20秒以上表示しているけれども、視聴者を退屈させない技法はいくつかあります。
・途中で早送りしたり止めたりする
・効果音やアイコンを表示して注目してほしい箇所を示す

この場合は"編集"が施されているため、編集者の味が出て品質を高めます。
こういう工夫の仕方も模索してみてください。

執筆者Writer

AnTytle

2014年頃にAnTytleを設立。当初はプログラミング記事を書いていたが、2016年にYouTubeチャンネルのゲーム動画がヒットし、以来ゲーム分野にピボットした。