更新中。
2018年11月30日

字幕の表示時間

2行の場合の表示時間は原則5~7秒

字幕が2行の場合の表示時間は、原則として5~7秒にしてください。
2行であれば、視聴者は5~7秒くらいで読み終えることができるからです。
それより長いと退屈さを感じさせますし、逆に短すぎるのも視聴者を焦らせます。
10分の動画にしようと無理やり間延びさせることは、動画の品質を大きく下げるので控えてください。

1行の場合の表示時間は原則3~6秒

1行の字幕の表示時間は3~6秒にしてください。
1行であれば下の行への視線移動がなく、視聴者は瞬時に読み終えることができるからです。

例外として表示時間を長く設ける場合

1行の場合は3~6秒、2行の場合は5~7秒を原則としていますが、例外もあります。
例えばアイコンや画像などを使って説明をしているシーンであれば、字幕の表示時間はより長く設ける必要があります。
視聴者は字幕と画像等を目で追う必要があり、体感の表示時間が通常より短くなるからです。
この場合は7秒以上の表示を必要とするでしょう。

執筆者Writer

AnTytle

2014年頃にAnTytleを設立。当初はプログラミング記事を書いていたが、2016年にYouTubeチャンネルのゲーム動画がヒットし、以来ゲーム分野にピボットした。